• HOME
  • >NEWS
  • > 『劇場版 501』ブルーレイ独占販売開始!!【dvd】

NEWS

 
 

『劇場版 501』ブルーレイ独占販売開始!!【dvd】

購入はコチラから

『劇場版 501』ブルーレイ単品販売


『劇場版 501』ブルーレイ発売に寄せて

あの501が遂にソフト化されます。
事の発端は2014年3月、劇場版テレキャノ2013がヒットし、その打ち上げの席で僕が功労者ビーバップみのるに「みのるちゃん、なんか好きなの撮っていいよ」という軽い一言から始まりました。
それから2年、最初の撮影失敗、Youtubeへの涙ながらの感傷的な投稿、ツイッターのとんちが効いた拡散、それに吸い寄せられて集まってくるちょっとややこしい人々、無作為に集められる物資、音楽、映像、膨大に膨れ上がる素材、終わらない編集などを経て、ようやく劇場公開にこぎつけたのが2016年1月でした。
この『劇場版 501』は謎のお正月映画として東京渋谷でレイトショー公開され、連日超満員を記録しました。それはテレキャノ2013、それに続くBiSキャノ2014でビーバップみのるのあきらめない姿勢に惹かれた人達が劇場に足を運んでくれたおかげでした。しかし、そのぶっ飛んだ内容&編集から賛否両論が別れました。
それもそのはずです。
ビーバップみのるは、自分の悔し涙を武器にあれだけ拡散し、注目を浴びた501をいとも簡単に「そもそも興味がなかった」とばっさり切り捨てたからです。

松尾プロデューサ-の言葉はまたまだ続くMOREボタンより!!

今回、まだ地方上映が続く中、ソフト化に踏み切ったのには理由があります。
劇場版といっても、渋谷、大阪、名古屋、岡山、神戸といった限られた地域での上映にすぎません。2014年の夏、Youtube、ツイッターで拡散した501はテレキャノ2013のヒットにより、全国各地のみのるファンが見守っていました。なので、より多くの人にとどけるべく今回、『劇場版 501』をいち早くソフト化します。
また、大手流通を通さずハマジムのみからの限定販売にしたのは、一部の内容的問題です。18禁だけでは済まないモラル的な自主判断です。ご了承ください。

色んな意味で、みなさんの思う501ではないかもしれません。
ただ、ビーバップみのるが異常な執着心で生み出したのがこの501です。
目を三角にしないで、おおらかな気持ちでご鑑賞ください。

お正月EDITIONの編集は公開1日前、2016年1月1日朝に終わりました。29日から僕とみのるでハマジムに籠り、30日の夜には終わるつもりでしたが、大晦日をまたぎ、年が明けました。その渦中、家にも帰れず、大晦日の1人3万円する格闘技チケットを2枚無駄にしても小言も言わず編集を続けたみのるが、除夜の鐘が鳴る頃、こんなことを言いました。
「俺はーずっと大学3年生でいたいんすよ、ずっと楽して生きて行きたいんすよ」と。
この後に及んでとんだピーターパン野郎ですが、言ってることとやってることが違って面白いなと僕は思いました。
そして、そんなみのるが作る物ならなるべく全部受け止めてみようと思ったっす。

2016年4月 501プロデューサー カンパニー松尾