• HOME
  • >NEWS
  • >NEW『青春100キロ』 最新情報【event】

NEWS

 
 

NEW『青春100キロ』 最新情報【event】

『青春100キロ』渋谷、大阪に続き京都立誠シネマでのレイトショー公開も決定!
合わせて平野勝之傑作選の特集上映も開催されます。

4/9から渋谷アップリンクファクトリーで公開されるや、連日満員札止めを記録している話題の異色ドキュメンタリー『青春100キロの渋谷アップリンクでの再上映と大阪劇場公開が決定しました。さらに大阪公開記念として監督平野勝之の傑作選オールナイトイベントも開催決定!映画『監督失格』から5年、平野勝之が待望の新作をひっさげ渋谷、大阪で躍動します。
是非この機会にAV界でも映画界でも常に異端であり続ける平野勝之の世界をご堪能ください!

R-18*18歳未満の方はご入場出来ません

6/4(土)~6/17(金)18:40~20:45渋谷アップリンクファクトリー『青春100キロ』2週間アンコール上映決定。
渋谷アップリンクファクトリー・トークショー決定!

6/18(土)〜6/24(金)京都立誠シネマ
『青春100キロ』レイトショー公開決定!
全日18:40〜
初日18(土)上映後は平野勝之監督の舞台挨拶と京都在住の作家花房観音さんとのトークショーあり。
『青春100キロ』公開記念として平野勝之特集上映も開催!

6/18(土)〜6/24(金)京都立誠シネマ 全日16:20〜
京都では過去上映されていない平野勝之のレア作品を毎日上映。
料金:当日一般1700円/学生・シニア1400円/会員1000円
京都立誠シネマ twitter

7/2(土)~7月15日(金)連夜19:20~21:25名古屋シネマスコーレ2週間限定レイトショー
7/2(土)平野勝之監督舞台挨拶付き
8/20(土)&21(日)には平野勝之特集上映も!
名古屋シネマスコーレtwitter             

NEW神戸元町映画館上映決定!!
神戸元町映画館 6夜限定レイトショー
2016年7月23日(土)~7月29日(金)連夜19時40分〜
*7月26日(火)のみ休映となります、ご注意ください
元町映画館 twitter

料金、上映時間等の詳細は後日、各劇場HP、もしくはハマジムHPでも発表いたします。お楽しみに!

さらなる詳細はMOREボタンより!!

『青春100キロ』基本情報
『青春100キロ』(2016年/115分/HDV/R-18)
R-18*18歳未満の方はご入場出来ません
出演:上原亜衣、ケイ、タイガー小堺、智子(本中プロデューサー)
撮影スタッフ:榎本靖、小坂井徹
プロデューサー:智子(本中)、野田(本中)
協力:ハマジム、カンパニー松尾、岩淵弘樹、桑原広延(UPLINK)
音楽:ゴールドマン
監督:平野勝之
制作・配給:本中
イラスト:大橋裕之
宣伝・配給協力:ハマジム

ちゃんと目を見て、想いを伝えて下さい_上原亜衣
『監督失格』から5年、監督平野勝之、待望の劇場公開最新作!
人気AV女優上原亜衣の引退作を追った異色の青春ドキュメンタリーが完成!!

【物語】
2011年にデビューして以来、常にトップを走り続けてきたAV女優・上原亜衣。そんな彼女が惜しくも引退を発表し、その引退作として一挙6本のAVを製作するという壮大なプロジェクトが始動。その内の1本が急遽映画監督の平野勝之に託された。
企画の内容は、「上原ファンの一般男性が、新宿から彼女の引退撮影現場である山中湖までの100キロをマラソンで走り、それを自転車で並走しながら撮影する」というもの。平野がプロデューサーから求められたことは「ヌケなくていい」「上原亜衣の引退にまつわるドキュメントを映画にしてほしい」ということだけだった。
しかし、その発注は撮影4日前。慌てた平野は旧知のスタッフを集め、突貫的にマラソン撮影に挑む。その慌ただしさと唐突さは『監督失格』からの長いブランクには逆に丁度よかった。
かくして引退作品の撮影の為に集められた100人に及ぶ素人ファンと、女優、監督、スタッフらが巻き起こした熱狂の3日間、それと平行して行われた100キロマラソンを追った異色のドキュメンタリー映画が完成。監督平野勝之はそれを青春と名付けた。

【上原亜衣プロフィール】
1992年生まれ、福岡出身。AV女優。
2011年、スカウトされAVデビュー。最初は企画女優と呼ばれるその他大勢の内のひとりだったが、持ち前の負けん気の強さとその過激な内容を武器に徐々に人気を博し、2013年大手アダルトサイトDMMの年間AV女優ランキングで大手単体女優を抑え1位となり、翌2014年には最優秀女優賞に輝きトップ女優となる。しかし、2015年11月「1番を獲って目標がなくなった」と2016年春での引退を発表。5年間での出演作は1.000本以上にも及ぶ。

【平野勝之プロフィール】
1964年生まれ、静岡県浜松出身。映画監督。
10代から8mm映画を撮り始めPFF3年連続入賞という偉業を成し遂げるも飯は食べていけず、知り合いを通じてAV制作会社シネマユニットガスに潜入、AV監督となる。その後、過激AVメーカーV&Rを中心に『水戸拷悶』、『わくわく不倫講座』といったヌケないがひたすら面白い傑作AVを数多く監督し、1997年には女優・林由美香との北海道自転車旅行を記録した『由美香』を劇場公開。
その後も自転車旅行を題材とした『自転車三部作』を作り、厳冬期の北海道を自ら走って撮影した『白 THE WHITE』はベルリン国際映画祭に出品された。
2011年には11年ぶりの劇場作『監督失格』が全国上映されヒットした。

【平野勝之からのメッセージ】
『青春100キロ』について

青春ってのは、年齢とか性別とか職業じゃないんです。この映画に登場する人間は全員青春しています。
ださくても、恥ずかしくても、みっともなくても、悪口言われても、認められなくても、ダメダメでも、なんだっていいんです。
なんかしらないけど走りたいんですよ。
たぶん青春ってそういうものなんじゃないんでしょうか?
結果なんかどうでもいい…と言う気は、まるでないですけど、結果と言うのは希望につながるので、なおざりにしちゃダメですよね。でも、わからなくてもいいんです。
上原亜衣さんの表情と発言を見てほしいですよ。上原さんだけじゃなく、総監督のタイガー小堺さんも、プロデューサーの智子さんも、みんなよってたかって熱いです。もう笑われてもいい覚悟で必死なんです。醒めてる場合じゃないんですよ。
できあがって見てみたら、「なんだよ、これ青春映画じゃん」って思ったから、こういうタイトルになりました。

平野勝之